ホーム レポート集 トップ 整備業界HP分析のレポート集 Goo-netさん・カーセンサー.netさんのWEBサイトを勝手に分析

業界関連HPを勝手に分析1-4

【整備工場さまのHP集客に役立つヒントを探す】
中古車のGoo-netさん・カーセンサー.netさんのWEBサイトを勝手に分析

Goo-netさん・カーセンサー.netさん

約30万台の中古車を取扱う2大中古車ポータルサイト

インターネットが普及する以前から、中古車情報といえば
分厚い冊子が目印のグーさんとカーセンサーさんがお馴染みでした。

インターネットやネットオークションの普及とともに
両社はWEB戦略にも力を入れ、現在は常時約30万台の中古車情報を掲載する
巨大中古車ポータルサイトとして、多くのユーザーが利用しています。

今回は、国内最大級の規模とアクセスを誇る
上記2社のWEBサイトを分析し、整備工場さまのホームページ集客に
役立つ情報がないか考えていきます。

Goo-netさんのWEBサイトからHP集客のヒントを探す

Goo-net 月間訪問ユーザーのべ人数10,000,000を獲得する 中古車情報誌GooさんのWEB版です。

※各サイトの訪問数は2012年8月30日時点でGoogle adplannerによる数値を掲載しています。


約31万台の中古車が登録されており、
車輌売買のほかにもパーツ販売や保険など
様々なサービスを取り扱っています。



【ヒント】ユーザーの声を紹介するページを設ける

Goo-net 掲載店舗を実際に利用したユーザーが
自由に書き込めるレビュー掲示板がとても便利です。

ユーザーの感想・声をリアルに届けることで
サービスの実情がよりはっきりと把握できますし、
何より安心感を与えることができます。


ただ、掲示板形式はユーザーとのトラブルや
炎上のリスクも発生します。

そのためデキテルをご利用中の整備工場さまには
「施工実例」や「お客様の声」のページを追加するなどHP運営側がコントロールしやすい形で
ユーザーの声を紹介する方法をお奨めしています。

カーセンサー.netさんのWEBサイトからHP集客のヒントを探す

カーセンサー.net 株式会社リクルートさんが発行している 中古車誌カーセンサーのネット版。

月間アクセス数は7,500,000で、 Gooさんと並ぶ国内最大級の中古車
ポータルサイトです。

※各サイトの訪問数は2012年8月30日時点でGoogle adplannerによる数値を掲載しています。



【ヒント】メイン商材に関するお得な情報を提供する

カーセンサー.net カーセンサーさんのホームページでは、
中古車売買に関する豆知識やお得な中古車選びの方法、 実際に購入する際の流れなど豊富な情報を公開しています。

整備工場さまのHPでも、、「車検とは」
「板金塗装の知識」などといった、サービスの内容以外の情報を ユーザーに提供することで、御社に対する信頼感を高めることが可能です。

また、そういったページを作成する場合には
御社独自の視点を加えた解説ページになるよう意識すると
誰にとっても役立つ良いページになり、検索エンジン対策の効果も期待できます。

2社のWEBサイトに共通する整備工場さまのHP集客のヒント

車種名をテキストで記入する

上記2社の月間に17,500,000人ものアクセスを獲得できる要因のひとつとして
車種名で検索しているユーザーを上手く取り込んでいる、ということが考えられます。

実は、これは整備工場さまのHPでも非常に有効な方法です。

ユーザーは検索する際に車種名などを含める事で
目的を絞り込む傾向があり、検索する目的が明確な人ほどこの傾向は強くなります。

ページ内にテキスト(文字)で車種名やグレードを記述することにより、
例えば「車検 マークX」や「修理 ベンツ E350」などと検索したユーザーを
呼び込みやすくなるのです。

弊社のデキテルをご利用中の整備工場さまには
上記でご紹介した「施工事例」や「お客様の声」のページを作成する際に
車種名・グレード名を文章内に入れていく事をお奨めしています。

地域名をテキストで入力する

上記の車種名とよく似ていますが、
地域名を文字で入力することでも検索からのアクセスを高める効果があります。

整備工場さまを探しているユーザーは、自分の行動範囲内の
工場に絞り込んで探すことが多いからです。

ページ内に地域名を文字で入れることで、
実際の商圏範囲内のユーザーからのアクセスを増やすことが可能です。

記入する場所などは車種名と同じで、
「施工例」や「お客様の声」ページに文字で記入していきましょう。

最低価格だけでも表記して、価格に対する疑問を解消する

上記2社のページでは、取扱のメーカー・車種はもちろん、
グレードや搭載されているオプションごとの
新車・中古車の相場を簡単に検索できます。

相場感や価格をユーザーにより具体的に提示することで
購入ステップへの大きなハードルである価格への
疑問を解消
しやすくなります。

整備工場さまの場合、板金や修理など金額が定まらないものが多いと思いますが
最低価格だけでも明記しておくと問合せをしてもらいやすくなります。

※車種名や地域名を入れる際の注意点

上記でご紹介した方法は普段から弊社でお奨めしているものですが、
ひとつだけ、検索エンジンから嫌われてしまうためやってはいけないことがあります。

それは、車種名・地域名の連続した羅列の表記です。

Googleは近い意味合いを持つ単語の羅列を嫌い、
これに当てはまるとペナルティを与えられて強制的に検索順位を下げてしまう
可能性があります。

車種名や地域名の記入はぜひお試しいただきたい方法ですが、
文章や単語の使用頻度はあくまで自然に見える程度にとどめておくようにしてください。

ご希望のお客様にはお電話で具体的なご説明をさせていただくことも可能ですので
お気軽にお問合せください。

シナジーデザイン お問合せページ
車検整備系サイトのデザイン・特徴をまとめてみました image
このエントリーをはてなブックマークに追加

シナジーデザインからこのページについて

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ