ホーム レポート集 トップ 整備業界HP分析のレポート集 車検整備系サイトのデザイン・特徴をまとめてみました

業界関連HPを勝手に分析1-5

車検整備系サイトのデザイン・特徴をまとめてみました

これから自社サイトを開設・リニューアルするご予定の整備工場さま向けに
ネット上に公開されている車検整備をメインに扱うサイトのデザインと特徴について調べてみました。

調査方法


「例)大阪市 車検」など地域名とサービス名の組み合わせで
検索結果の1ページ目に表示されるサイトを中心に調査を行いました。

また、地域によるバラつきを平均化するために
仙台市、横浜市、名古屋市、大阪市、福岡市でそれぞれの検索結果上位サイトを参考にしています。

※店舗検索を目的としているポータルサイトなどは調査対象から除いています

画像

車検・整備系サイトの3つの特徴

上記の各地域で車検整備系サイトのデザイン・特徴を調査した結果
検索上位に表示されるサイトの多くに以下のような傾向が見られました。

1)赤・オレンジ・黄色など暖色系のカラーが多い
2)サイト上部で「価格」・「特典(メリット)」・「特長」をアピールしている
3)スタッフやお客さまなど「人の顔」を掲載しているサイトが多い


これらの特徴の中には、弊社がご依頼を受けてサイト制作する際に意識することも多かったため、
以下で弊社の制作実例などと絡めながら解説してみようと思います。

1)大手チェーンは赤・オレンジ・黄色など暖色系のカラー、
街の整備工場は青・緑など爽やかカラーが多い

画像


はじめに目についた特徴として、車検整備系サイトは全体的に
赤・黄・オレンジ・青・緑などのカラーが使われることが多い印象でした。

中でもコバックやホリデー、アップル車検など
大手車検チェーンのサイトのほとんどで赤、黄色など暖色系が使われていました。

逆に、単一の店舗や企業(街の整備工場)のホームページでは青や緑が多かった印象です。


おそらく、

A)車検チェーン → 「安さ」を前面に打ち出すためにインパクトの強い赤系を選択
B)街の整備工場 → 安さで大手と勝負しにくい分、「安心感」や「清潔感」を打ち出すために爽やかなカラーを選択

という意図の違いが傾向として現れているのではないでしょうか。


弊社では街の整備工場さまからサイト制作のご依頼をいただくことが多いため
、 上記のB)の意図で、青や緑など爽やか系のカラーをご提案することがあります。

画像

2)サイト上部で「価格」・「特典(メリット)」・「特長」をアピールしている

画像

サイト上部に車検料金や特長を掲載する、というのは
弊社がオリジナルサイトを作成する場合にもよく使用します。

サイトに訪れたユーザーに対して「自社を利用するメリット」を真っ先に知ってもらうためです。

「車検」サイトは特にライバルが多いため、
サイトを訪問したユーザーが必要とする情報を提供しないと
即座にページから離脱される可能性が高くなります。



弊社が実際に制作してきた具体例としては

「車検最大〇〇円割引」
「最短60分で車検完了」
「地域最安クラス〇〇円車検」

など、自社サービス最大のメリットとなる部分をサイト上部で大きく打ち出します。

特に弊社が制作する場合はこのメリットを
「メインキャッチコピー」としてそのままデザインに組み込んで使用することが多いです。

↓弊社の制作例
画像

また、「価格を打ち出す」か「それ以外のメリットを打ち出す」かについては
店舗の特徴と所在する地域のライバルを見ながら提案することが多いです。

地域で最安クラスの料金プランを持っている店舗であれば
それは多くのユーザーにとって魅力的な情報になるので、そのまま「低価格」を前面に打ち出します。

反対に、すぐ近くにコバック加盟店など格安車検チェーン店が存在し、
価格勝負が難しい場合は

・ネット割引メニューを用意
・検査員の在籍数をアピール
・実績の豊富さや実例を紹介

など、価格以外で「お得感」や「安心感」を打ち出して
単に安いだけの車検を求めていないユーザーに向けてサイトを制作します。

このように、商圏内のライバルによってサイトのデザインや内容を変えることで
メインターゲットとなるユーザー層を差別化し、自社に合ったユーザーを集客することができると考えています。

3)スタッフやお客さまなどの「顔写真」を掲載しているサイトが多い

検索で上位に表示されている車検整備系のサイトでは
「人の顔」を大きく掲載している店舗が多い傾向があります。


人の顔を掲載する理由としては、
お店の雰囲気をよりリアルに伝えたい、安心感を演出したい、
という意図があるのだと思います。

ちなみに弊社でも、整備工場さまのサイトを制作する場合は
可能なかぎりスタッフさんの写真をたくさん使用します。

画像

トップページのメイン画像だけでなく、お問合せのバナーや各階層ページに至るまで
全ページに実際のお店スタッフの顔写真を使うようにしています。


理由は上記でも述べたとおり、
安心感や頼みやすさを演出するために、実際のスタッフさんの顔写真をたくさん載せて
ネット上にお店ののぞき穴を作る、というのが狙いです。




以上が車検整備系サイトのデザイン・特徴について調べた内容と、
弊社が制作するときに考慮するポイントとなります。

次回は車修理・鈑金塗装系サイトの特徴について調べてみようと思います。

サイトの開設・リニューアルを検討中の店舗さまに参考にしていただければ幸いです。
修理・鈑金塗装系サイトのデザイン・特徴をまとめて.... image
このエントリーをはてなブックマークに追加

シナジーデザインからこのページについて

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ