ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 キーワード広告で1アクセス獲得するのに必要なコストは「車検」で約330円

HP集客ノウハウのその他5-30

キーワード広告で1アクセス獲得するのに必要なコストは「車検」で約330円

画像


GoogleやYahooが提供しているPPC広告に関して
弊社のお客様から質問のお問合せをいただくことが最近増えました。


PPC広告とは、主に検索エンジンの検索結果の上部に表示され、
クリックされるごとに料金が発生する広告のことです。

画像

最近では、大手チェーンだけでなく、町の自動車整備工場でも、PPC広告に出稿して
アクセスを獲得している店舗が増えてきています。


PPC広告は表示させたいキーワードによってコストが変わるため
従来の折込チラシや雑誌広告のようにかかるコストが事前にわかりにくいという
特徴があります。


そこで今回は、Googleアドワーズのキーワードプランナーという
機能を使用して、自動車業界に関連するキーワードの1クリックあたりの
広告単価を調査しました。


※2015年1月7日時点でのデータになります。

整備・メンテナンス系のクリック単価

車検・・・330円/クリック

板金塗装・・・211円/クリック

車修理・・・159円/クリック


「車検」で広告の上位に表示させるためのクリック単価はここ3年程で上昇しており、
2012年で約120円程だったものが現在では約330円まで上がっています。

理由は、PPC広告を出稿する企業が増えたため広告の上位争いが
激しくなったからだと考えられますが、おそらく今後もコストは上昇し続けるでしょう。


一方、「車修理」や「板金塗装」のコストは少し低いですが、
主な理由はひと言に「車修理」と言っても

・バンパー修理
・エアコン修理
・ドアミラー修理

など、「車検」と比べて検索キーワードがばらけるため
一つ一つのキーワードの単価が低くなるのだと考えられます。

車販系のクリック単価

新車・・・119円/クリック

中古車・・・109円/クリック

車 買い取り・・・2,133円/クリック

廃車・・・2,570円/クリック


「新車」「中古車」のクリック単価が低いですが、
ユーザーは「中古車が欲しい」わけではなく、「セレナが欲しい」と車種名での検索が多くなるので
「新車」「中古車」単体のキーワード自体はそれほど検索需要が無く、単価も低めになります。


また、「車 買い取り」「廃車」などのように
ユーザーの検索数も多く、集客したい企業も多いキーワードにおいては
1クリックあたりのコストが2,000円を超えるケースもあります。


SEOとの違い

最後に、SEOとPPC広告ではどんな違いがあるの?とよく聞かれますので
簡単にご説明すると、下記のようになります。


SEO

・コンテンツを作る(増やす)のに労力がかかる
・効果が出るまで時間がかかる(約3ヶ月~)
・一度効果が出れば、長期的に持続しやすい

PPC広告

・少ないコンテンツでもすぐに集客を始められる
・クリック数、キーワードの相場によってコストが増減する
・広告を出し続けないと効果が持続しない



最後に

今回はキーワードプランナーが試算してくれる単価を元にご紹介しましたが、
実際には地域や商材によって単価や入庫数なども上下しますので
このクリック単価が高いか安いかはお店ごとに捉え方が変わるかと思います。

PPC広告はコストさえかければ手軽に集客をしやすいのが特徴ですので
作りたてのホームページで、コンテンツ量が増えるまではPPC広告、
ある程度コンテンツが増えればSEOにシフトする、という使い方もオススメです。


最後までお読みいただきありがとうございます。




HP集客ノウハウのレポート集 image

HP集客ノウハウのその他

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ