ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 キーワード比率を調整して検索順位を改善する方法

HP集客に重要な「キーワード」に関するノウハウ2-3

キーワード比率を調整して検索順位を改善する方法

キーワード比率について

検索エンジン対策で思うような効果が上がらないときの対処法

「効果のないホームページは砂漠に立てた看板」という表現を
弊社ではよく例え話として使いますが、実際に

・ホームページを作ってはみたものの思ったように検索上位に表示されない
・以前は上位に表示されていたのに、今は順位が下がってしまった

というご相談を自動車整備工場さまから受けることがあります。

そんなときにチェックするべき項目がいくつかあるわけですが
今回はその中のひとつであるキーワード比率についてご説明します。

キーワード比率とは?

まずは、キーワード比率というものについて
簡単にご説明します。

例えば、「車検 大阪市」で
検索結果に表示させたいページがあるとします。

このとき、実際のそのページは
「大阪市で車検をお探しの方はシナジー自動車整備工場にお申し付けください。」
というように、「車検」「大阪市」以外にも「シナジー」「自動車整備工場」といった いくつもの単語を含んだ構成になっています。

このように、それぞれの単語がページ内に登場する回数の比率を
キーワード比率と呼びます。

上記のページを「車検 大阪市」で検索結果に表示させたいのであれば、
「車検」「大阪市」のキーワード比率を1番、2番にすると、検索エンジンから
評価されやすくなり、上位表示の可能性が高まります。

キーワード比率がうまく調整できていない例

狙ったキーワードで上位に表示されずに悩んでいる
ページにありがちな問題点として、上記でご紹介したケースで例えると、

「車検」「大阪市」より
「整備」や「修理」の比率が高くなっている、ということがよくあります。

こうなると、検索エンジンから狙ったキーワードで評価されにくくなりますので
検索上位表示の効果も上がりにくくなります。

検索エンジン対策で思うような効果が得られないときは
上位表示を狙っているキーワード以外の比率もチェックすると良いかもしれません。

上位に表示させたいキーワードの比率は何%にすれば良いのか?

キーワード比率をチェックするには
ネット上に存在する無料のチェックツールを使用します。

ツールのご紹介は別のページでしますのでここでは省略しますが、
こうしたツールを使うと、キーワード比率の順位だけでなく、
実際に何%出現しているのかまで確認することができます。

このとき、1番多く出現させた「車検」というキーワードの比率を、
文字の多いサイトであれば3%くらいを目安に調整することをお薦めしています。

また、2番目に多く出現させる「大阪市」については2.5%ほど目安に
調整すると良いでしょう。

その他のキーワードについてはそれぞれ1%前後に留めるように意識して、
狙いたいキーワードと差をつけるのが良いでしょう。

キーワード比率についてまとめると・・・

今回ご紹介した内容をまとめると、


1)
検索エンジンの順位が思ったように上がらない場合は
キーワード比率に問題がある可能性があります。


2)
ネット上に公開されているツールを使って
キーワード比率をチェックしましょう。


3)
狙いたいキーワードの比率がページ内で一番多くなるように
調整しましょう。その際、一番多いキーワードの比率は3%前後、
2番目に多いキーワードの比率を2.5%前後に調整しましょう。


※補足として・・・

ツールを使ってキーワード比率をチェックした際、
比率が10%前後かそれ以上の比率になっているキーワードがあった場合は
読みにくいページになってしまっている可能性があります。

ページの内容によっては調整が難しいこともあるしれませんが、
比率は多くても3~5%の間に収めるようにお薦めしています。
整備工場さまに知っておいていただきたいアクセス数の話 image

HP集客に重要な「キーワード」に関するノウハウ

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ