ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 自動車整備工場向け 集客用ブログのネタ探しに困ったときの解決方法

HP集客ノウハウのその他5-18

自動車整備工場向け 集客用ブログのネタ探しに困ったときの解決方法

自社サイトに訪れるユーザーさんをもっと増やしたい・・・
   ↓
そうだ!ブログやコンテンツ追加でSEOの効果アップだ!
   ↓
何を書けばいいのかわからない・・・
毎日違うネタが思いつかない・・・
   ↓
最終更新日から2年間投稿なし・・・

ブログの更新をやめてしまう時によくあるパターンですね。


見に覚えが有ってドキッとされてしまう方も多いのではないでしょうか。
私もいま、書きながらドキッとしてしまいました。


自動車整備業界に関わらず、仕事や集客のためのブログ更新が
中々続かないなんて話はよく耳にします。

趣味のことならなんでも書けちゃうという方も多いんですが、
やはり継続的にネタを探し続けることが大きなネックになることが多いのでしょうか。


自動車整備工場は「実例」を書けばブログのネタには困らない(はず?)

これは弊社の他の記事でも度々登場するネタですが、
自動車整備工場のブログって実はネタに困りにくい特徴があるんです。


それは、毎日の「作業内容」をブログのネタにできるからです。


極端に例えると、中華料理屋さんがブログで
「今日もチャーハン作りました!」って記事を毎日書くのは
あまり大きなメリットはありませんが、


自動車整備工場がブログで
「今日も〇〇年式アルファードの車検整備しました」というのは
立派に記事として成立してしまうんです。



理由は、費用や整備内容が毎回違うから。


同じ中華屋さんのチャーハンの値段や作り方は毎回同じですが
同じ自動車整備工場、同じ車種でも車検費用や作業内容は毎回違いますよね。

ユーザーの側からすれば、費用や内容に差が出るので、サンプル(実例)が多いほど
そのお店の相場感や雰囲気をつかみやすく、メリットがあるのです。


車検の場合は「見積り内容」を記事にする

・車種名
・年式
・走行距離
・基本工賃
・法定費用
・追加整備費(項目+費用の詳細)

で、最後に合計の費用総額

写真無しで寂しい、と感じたら、お客さまに許可をいただいて
車と一緒に並んで写真を撮らせてもらいしょう。

ダメなら車だけでも大丈夫です。


あとは記事のタイトルに
「大阪市 A様 〇〇年式ダイハツMOVE(※例) 車検の見積り事例」

と入力すれば、基本的なSEO対策もある程度クリアした記事が完成します。


修理・板金塗装などの場合は、作業工程を記事で紹介

修理や板金塗装の場合は以下のような流れで作成します。

1)作業の合間に写真をパシャパシャ撮影(スマホカメラで十分)
   ↓
2)ブログページに写真を工程順にペタペタ貼り付けます
   ↓
3)貼った写真に対してプロの説明を付け加えれば完了


最後に、作業工賃や費用総額を記載すれば、立派な実例紹介ページの完成です。


ページタイトルの書き方は車検と同じです。
「大阪市 A様 〇〇年式ダイハツMOVE(※例) バンパー キズ修理の事例」


もし忙しくて時間がなければ、作業工程の撮影だけでもしておきましょう。
写真さえあれば、後から思い出しながら書くことも、専門家の皆様なら可能なはずです。



また、何らかの事情で

「費用の詳細をブログで書きたくない」

という場合は、

例)費用総額・・・75,000円(税別)~

というように、最安ラインの費用総額+「~」表記を使って記載すれば
なんとなくの相場感は伝えることができます。

少し情報としては弱くなる印象がありますが
費用の記載が一切ないよりは良いかと思います。


以上、集客ブログのネタで困ったときにご参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



SNS開設を検討している整備工場向け SNSとブログの.... image

HP集客ノウハウのその他

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ