ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 SNS開設を検討している自動車整備工場向け SNSとブログの使い分け方

HP集客ノウハウのその他5-19

SNS開設を検討している自動車整備工場向け SNSとブログの使い分け方

自動車整備工場のブログは以前からたくさんありましたが
最近は自社でfacebookなどのSNSを活用する店舗も増えてきました。


今回は、これからSNSを始めようかと検討中の方向けに
SNSとブログのメリットや特性の違いと、どのように使い分るべきかを
かんたんにご紹介してみようと思います。


SNSとブログは特性が異なる媒体

まず、facebookやTwitterなどのSNSとブログの
特性の違いについて簡単に説明します。

SNSの特性

・投稿内容がすぐに人の目に触れて、時間と共に埋もれていく
・共感を得た投稿は拡散されやすい(=タイムセールなど即時性のある内容向け)
・基本的には閉鎖的なコミュニティのため、ターゲット数は少ない
・検索には引っかからない(※一部の場合を除く)


SNSはフォローしている人同士の閉鎖的な環境で
情報を発信する媒体です。


そのため、フォローしていない、またはそのSNSを利用していない人に対して
情報を発信することはできません。

代わりに、すでにつながっている人に対しては積極的に情報発信でき、
さらにその情報が「いいね」などの機能でより多くの人へ拡散する可能性があります。



よく企業が使う例としては、

・タイムセールなど即時性の高い情報
・最新&話題の商品やサービスの告知

など、話題になりやすく、人に伝えたいと思えるような情報を
投稿していることが多いです。

ブログの特性

・ネット上の全ての人をターゲットにできる
・ホームページと連動してより多くの情報を伝えられる
・記事を投稿するだけでは人の目に触れにくい
・継続すればコンテンツが蓄積され、検索にも引っかかる

ブログはSNSと違い、検索エンジンを通して
世界中の人の目に触れる可能性がある媒体です。

また、ホームページと組み合わせることで
「会社紹介+サービスや商品の詳細な情報」を伝えることができます。

SNSと違い受動的な媒体であるため
検索結果に表示されないとほとんど誰からも見られない可能性がありますが
良い記事を増やせばコンテンツが蓄積され、サイトの資産になるのがメリットです。

SNS =リピーター向け
ブログ=新規集客向け

自動車整備工場がSNSとブログを上手く活用するには
現状上記のような使い分けが効果的だと考えています。


まず、SNSで自社とすでにつながっている人向けには
リピーター向けの情報を発信します。


例えば、

・入庫1ヶ月以上前の予約で工賃5%OFFの車検キャンペーン
・今月末まで!2台目の車検でオイル交換3回分無料チケットをプレゼント
・前から気になっていた小キズ修理のチャンス!今なら工賃10%OFF

というように、もう一度自社を利用してもらうきっかけ作りを意識して投稿します。
文字の量は少なくても良いですし、キーワードなどを意識する必要もありません。



ブログでは、自社サービスのサービスの詳細や実例などを
1,000文字前後の文字でじっくり説明する記事を作成します。

また、各記事を検索エンジンにひっかかりやすくするため
「車種名」「地域名」などのキーワードを盛り込んでいくとより効果的です。

弊社クライアントさまの中で見ると
「整備実例」の記事がアクセスを集めている割合が圧倒的に高いです。



最後に、実際に効果を出されている整備実例ブログを以下でいくつかご紹介します。
全て弊社のクライアントさまサイトになります。


「車検」・・・梶川オートカンパニーさま
「車修理」・・・共和自動車さま
「パーツ取り付け」・・・石川自動車さま



整備業界専門のWEB制作会社おすすめ 車検“以外”の.... image

HP集客ノウハウのその他

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ