ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 車屋さんのための「実践!ホームページ改善 Vol.2-2 おすすめ内部SEO(検索エンジン対策)7つ」

HP集客ノウハウのその他5-4

車屋さん専門「実践!ホームページ改善 おすすめ内部SEO(検索エンジン対策)7つ」

前回の続きです。

ホームページの効果改善のための

・改善点を見つける
・アクセス数を改善する

という流れから、
今回はSEO(検索エンジン対策)の具体的な手法、
特にサイト内部における対策方法(内部SEO)についてご紹介しようと思います。



内部SEOとは

ホームページ単位(ドメイン単位)で行う対策のことを指します。
改善したいホームページの

・構造を最適化
・情報量を充実
・リンク切れなどマイナス要因の排除

などを行い、「サイト全体」の品質を高めることが目的です。



おススメの内部SEO

1)ページタイトルの調整
2)見出しにキーワードを使用する
3)情報量を増やす
4)画像で補足する
5)関連キーワードを使用する
6)モバイル対応する
7)SSL対応(暗号化)する


1)ページタイトルの調整

ページタイトルとは以下の画像のように
検索結果の始めに表示される太字の部分です。

image


このページタイトルを、以下のルールにしたがって調整します。

・全角32文字以内にする
・前半にキーワードを配置する
・自社サイト内の他のページと重複させない


文脈を無視して不自然にキーワードを羅列したり
実際の内容と食い違うタイトルを付けると効果が出ませんので
注意してください。


2)見出し(hタグ)にキーワードを使用する

次に、ページの中の「見出し」にも適切にキーワードを配置します。

image


ここでのポイントは

・車種名、専門用語、地域名などを使用する
・後述の内容を端的に伝える文章にする


見出しでは、できるだけ直後の段落に関連する
キーワードを自然に使用し、かつ長くなりすぎないように端的に記述します。


3)情報量を増やす

サイト全体の情報量を増やすことで
検索エンジンからのアクセス数を底上げできます。

情報量 = 文字数 です。

そのため、内容を全て画像で説明してしまっているようなページでは
効果があまり出ません。


検索エンジンにページ内の情報を伝えるための
適切な文字数は1500文字前後と言われています。

それより大きく下回ると情報不足、
大きく上回ると、それ以降の内容について
ほとんど読み取ってもらえないといわれています。


4)画像で補足する

文字を増やしたら、適度に画像で補足しましょう。

個人的には 文字8:画像2  くらいで良いと思います。
画像があった方がユーザーにとってはより内容を把握しやすく、親切です。


5)関連キーワードを使用する

Googleの検索エンジンは、ページ内の文字の中から
主なキーワードと関連キーワードの関係を読み取り
ユーザーに検索結果と表示する仕組みを導入しています。

例えば、「車検の価格」を知りたいユーザーに対してGoogleは
以下の(B)のようなページをより好んでユーザーに紹介する可能性が高くなります。


ページ(A)車検総額のみ

ページ(B)車検の詳細な料金表 + エコカー減免税額 + オプション料金 + 入庫事例

ページ(C)車検のキャンペーン紹介


できるだけ関連キーワードも盛り込みながら
ページを作成しましょう。


6)モバイル対応する

2015年4月以降、スマホなどモバイル端末上での検索結果において
モバイル画面に最適化されたサイトが優遇される、という仕組みが導入されました。

実際にモバイル対応ができているかどうかは、
モバイルフレンドリーテストで確認できます。


image


7)常時SSL対応(暗号化)する

image


こちらは今後、検索順位に影響してくるといわれています。

これまでは主に、個人情報を取り扱うことが多い、通販サイトの決済画面などで
ユーザーの安全性を確保するために一部導入されていました。

ところが2014年に、Googleがユーザーのセキュリティ向上のためにサイト全体をSSL化(常時SSL化)
することを推奨してから、この対応が検索順位に影響する日が来る、と言われるようになりました。




いかがでしたか?

アクセス数改善のためのSEOといっても
細分化するといろいろやることがある、ということがお分かりいただけましたでしょうか。

次回は、外部SEOについてご紹介しようと思います。


デキテルは内部SEOもほとんど自動で行います

弊社が2010年から運営しているデキテルでは
今回ご紹介した7つの内部SEOのうち5つをプログラムが半自動で行います。

また、自動で行われない残り2つの内部SEOについても
手動で対応することができます。


そのため、ホームページ作成に不慣れな車屋さんのWEB担当者様でも、
「何をどうするべきか」ということに悩む間も無く、最適に近い形で
自社サイトの運営をスタートできます。


ご興味がおありの方は、ぜひ一度デキテルの無料お試しを
トライしてみてください。





車屋さんのための「実践!ホームページ改善 Vol.2-.... image

HP集客ノウハウのその他

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ