ホーム レポート集 トップ HP集客ノウハウのレポート集 車屋さんのための「実践!ホームページ改善 Vol.2-3 外部SEOでアクセスアップ」

HP集客ノウハウのその他5-5

車屋さんのための「実践!ホームページ改善 Vol.2-3 外部SEOでアクセスアップ」

前回の続きです。

ホームページの効果改善のための

・改善点を見つける
・アクセス数を改善する
 → 内部SEO施策を行う

ときて今回は
特にサイト外部に視点をおいた検索エンジン対策(外部SEO)についてご紹介しようと思います。


外部SEOは「サイト運営上級者向け」です!

まずはじめに、本業で忙しい車屋さんのWEB担当者様にとって
外部SEOよりも優先すべきは前回の記事でご紹介した内部SEOです。

なぜなら、外部SEOはその言葉通り、
「自社ホームページの外部」に対して行う施策なので

・コントロールが難しい
・成果が一定ではない

という難しさが付きまといます。

なので、

・内部SEOはほぼできていて、さらに効果を高めたい
・ソーシャルなどと絡めていきたい

など、ある程度サイト運営に慣れてこられた方にお勧めします。

前置きが長くなりましたが
以下で詳しくご紹介していきます。


外部SEO=「良質なサイトからリンク」を貼ってもらう事

内部SEOが「サイトそのものの質」を高めるものと考えると
外部SEOは「サイトの客観的・社会的な価値」を高めるものとお考えください。

サイトの客観的な価値はどのようにすれば上がるのか
簡単にいうと、「良いリンク」をたくさんもらうことで価値が上がります。


「良いリンク」と「悪いリンク」

良いリンクというのは、
・公的団体からのリンク
・著名人やエンドユーザーからの自然なリンク
・大手ニュースサイト(例えばyahoo!)からのリンク

良いリンクをたくさんもらうと
そもそも検索エンジン以外からのアクセスが高まります。

また、Googleからのサイトの評価が高まるため
検索結果も上位に表示されやすくなります。



悪いリンクというのは、
・リンクファーム(リンク共有業者)からのリンク
・自社で用意したサイトからの大量のリンク
・価値が低いサイトとの相互リンク

悪いリンク = SEO効果を狙った意図的なリンクは
「検索エンジンスパム(検索エンジンをだます行為)」とみなされ
最悪の場合、検索結果からサイトを削除されるペナルティの対象になります。



良いリンクの増やし方

車屋さんが外部SEOで良質なリンクを得る手段として
おすすめなものを7つご紹介いたします。


1)公共系のサイトに載る
2)地元の商工会議所のサイトを探す
3)フォーラムで質問に答え、そこからリンクを得る
4)関係性を構築するため、他のブログにコメントする
5)ニュースレターを発行する
6)自分のソーシャルアカウントに貼られているリンクを探す
7)インフルエンサーのサイトに寄稿する


優先順位は特にありませんので
できそうなところから手を付けていただければと思います。


1)公共系のサイトからリンクをもらう

例えば市区町村の役所のホームページからのリンクなどを指します。

公共系サイトからのリンクは
単なる付き合いや顔見知りでは載せてもらいにくく、
それなりの理由と何かしらの社会的意義などが必要になることが多いです。

例えば

・ゴミやCO2の削減の取り組むが表彰された
・地域の子供を守る活動に積極的に取り込んだ

など、地域に貢献した場合などに企業名とホームページのURLを
掲載してくれるようなケースが考えられます。


2)地元の商工会議所のサイトを探す

車屋さんにまず初めにおすすめするのがこの方法です。

認証工場さんの場合は地域の自動車整備振興会さんや商工組合さん、
板金屋さんの場合は、車体協さんなど、地域で加入している組織や団体の
ホームページからリンクを貼ってもらいましょう。


3)フォーラムで質問に答え、そこからリンクを得る

「Yahoo!知恵袋」などの質問掲示板で
一般ユーザーからの質問に答えてあげる方法です。

自社サイトでその疑問に答えるページを作成し、
回答欄にURLを添えておきましょう。

良い回答はしばしば自分が知らないうちにインターネット上で引用され、
引用される度にアクセスが増えることがあります。


4)関係性を構築するため、他のブログにコメントする

競合にならない地域の同業者や、関連企業同士で
日ごろからネット上で情報交換を行う方法です。

何かあったときに、自社を紹介してくれるきっかけになるかもしれません。


5)ニュースレターを発行する

定期的に自社から情報発信をすることも意義があります。
購読者がふとしたときに自社のことを思い出してくれるかもしれません。

文面には忘れずに自社サイトへのリンクを貼っておきましょう。


6)ソーシャルメディアのアカウントを作成する

facebookやtwitter、LINEなどのアカウントを作成して
ソーシャルメディア上でファンを増やす方法です。

こまめに記事を投稿するなど手間がかかりますが
ブログ記事のシェア機能などをうまく使って記事が拡散されると
アクセスが一気に増えることもあります。


7)インフルエンサーのサイトに掲載される

インフルエンサー = 社会に大きく影響をもたらす人や事物のことです。

例えば、

・地元出身の有名人がブログで紹介
・地元を訪れたテレビ局が取り上げ、サイトにも掲載

などのケースがあります。

狙ってもできない事が多いので実行は難しいですが
想像以上の反響が生まれる例もあります。


車屋さんの外部SEOは商圏への意識が大切です

外部SEOの方法は他にもありますが
車屋さんの特性である「商圏」の中のユーザーを集められる施策を
選択することが大切です。

どんなに大手のサイトからのリンクを獲得できても
そのサイトを見たユーザーが自社の商圏内にいないと
来店や成約にはなりにくいからです。


また、外部SEOのポイントとして

・人と人とのつながり
・あくまで善意の紹介
・利害を感じさせない距離感

が重要になることが多いため

・やってみたけど効果がさっぱり出ない
・地道な作業で中々続けられない

といった状況が起こりやすいです。

冒頭に「外部SEOは上級者向け」とお伝えしたのはそのためで、
始める際にはそのことを念頭においていただくことをお勧めします。


悪徳業者からの営業電話にご注意ください

最後に、最近は少なくなりましたが、
「御社サイトが検索上位に必ず表示されます」や
「良質なリンクを格安でご提供いたします」といった
営業電話をかけてくる業者にはくれぐれもご注意ください。


こうしたSEO業者の多くは
上記で触れた「悪いリンク」を供給する「リンクスパム」や
そもそも何の効果もないSEO商材を売り込んでくる悪徳業者である可能性があります。


SEOを正しく理解し、正しいやり方を商品にしている業者なら
「絶対上位表示」などという表現はまず使いません。(SEOに絶対はないからです)


こうした業者に外注を依頼してしまい、
さんざんサイトの価値を落とされた挙句に高額な費用を請求された、
という事にならないよう、SEO業者は慎重にお選びいただくことをお勧めします。


デキテルは正しい施策が行えるように電話で無料サポート

自動車業界専門の制作会社が開発・運営している
デキテルでは、無料で車屋さんのWEB集客に関する疑問にお答えします。

全国300社様のサイト運営経験と、10年にわたる豊富なノウハウで、
Google検索では出てこない、「活きた知識」を持ったサポート体制が自慢です。

まずは車屋さんのお悩みを、専用フリーダイヤルから
お気軽にお問合せください。

サポートダイヤル 0120-039-472




車屋さんのための「実践!ホームページ改善 Vol.3-.... image

HP集客ノウハウのその他

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ