ホーム レポート集 トップ HPを作るべきか?のレポート集 整備業界でも宣伝スキルが重要な時代?

整備業界にも徐々に浸透してきたHP集客3-2

整備業界でも宣伝スキルが重要な時代?

多くの整備工場様が「YES」と答える質問
「保有台数減少の影響を感じますか?」

初めてお話する自動車整備工場に
「保有台数減少の影響はありますか?」という質問をすると

ほとんどの方から
「影響を感じている」とお答えをいただきます

多くの自動車整備工場がこのように感じておられる理由には
近年の自動車整備市場の縮小が背景にあると考えられます。

データを見る限り、
整備業界は少ないパイを奪い合う、競争の激しい業界に

「日刊自動車新聞」や専門誌「アフターマーケット」などでも
繰り返し報じられているとおり、様々なデータから整備業界の競争激化が読み取れます。

これまではご存知のように、
日本では車の保有台数が整備工場様の数を上回るペースで
年々増え続けていました。

需要が供給を上回っていたと言えます。

極端にいえば、特に宣伝の必要性が薄い環境だったと言えます。

しかし、2008年を境に保有台数は減少傾向に傾きました。

このまま市場の縮小が進み、自動車整備工場の数が減らない状況が続けば
将来的には需要が供給を下回る市場に変化していくことが予想されます。

今まで宣伝をしなくても増えていた新規客がなくなり
何もしなければライバルに既存客を奪われてしまうという環境変化が起こっています。

競争が激しくなれば「宣伝スキル」が必要な要素に

上記のような市場の変化の中で
今後、整備業界でも重要なスキルになると考えられるのが
自社を知ってもらうためにアピールすることです。

簡単に言えば宣伝スキルが必要になってきます。

宣伝を行い自社を知ってもらうことで、
自然には増えなくなった新規客を呼び込むスキルです。

また、既存客対しても
宣伝という形のコミュニケーションをとることが
ライバル他社への顧客の流出を防ぎぐことにつながります。

もし、いつか始めるなら、早いほうが良い

ここからは、いつも弊社の代表が言っていることを書いてみます。

もし、御社が5年後も10年後も宣伝をしない方針なら、
このまま宣伝をされないほうが良いと思います。

でも、もし5年後、10年後にスタートするなら
早いほうが良いと思います。

宣伝は投資です。
投資ですので必ず成功できるとは限りません。
投資をギリギリの状態で始めると、失敗から学ぶ時間がありません。
早く始めれば失敗を挽回する時間も生まれます。

「雨が降ってから、傘を買いにいっても遅い」

もし、いつか始めるなら
出来るだけ早く、宣伝を始めることをお勧めいたします。

生意気なことを書きましたが、
弊社のこのページをご覧になっている方は
数年前からホームページ集客に興味を持っていらっしゃる方が多いと思います。

ずっと思っていたなら、もう十分に考えたのではないでしょうか。
宣伝は投資です。
どんなに考えても100%にはなりえません。

そろそろホームページ集客を始めませんか?
再チャレンジされませんか?

僕らはそんな皆様が本当にホームページ集客の喜びを感じていただける
ツールを目指して開発したのが「デキテル」です。

リスクも極力減らしました。
ぜひ、一度無料のトライアルをお試しください。
「デキテルの簡単機能」について詳しく知りたい方はこちら

あるいは

ホームページを持つ整備工場が増えています image

整備業界にも徐々に浸透してきたHP集客

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ