ホーム レポート集 トップ HPを作るべきか?のレポート集 ホームページを持つ自動車整備工場が増えています

整備業界にも徐々に浸透してきたHP集客3-3

ホームページを持つ自動車整備工場が増えています

縮小傾向が続く整備業界の売上高推移

参考資料:日本自動車整備振興会 平成23年度 自動車分解整備業実態調査結果の概要について(単位:億円)

縮小傾向が続く整備業界の売上高推移 上のグラフは、日本自動車整備振興会さまが公開している
平成23年度末時点での整備業界全体の売上高の推移です。

グラフを見る限り、平成18年度をピークに
業界全体の市場が縮小傾向にあることがわかります。

業界不振の中、新規集客の窓口として

新規集客は、地域に根付いてコツコツと堅実に
お客様を獲得してきた多くの自動車整備工場にとって、
常に隣り合わせの切実な問題だと思います。

特に、上の表からもわかる業界全体の縮小傾向は継続状態にあり
自動車整備工場だけでなく、格安車検・カー用品チェーンやGSなども
新たな集客手段や方策を探している状態です。

そんな状況を少しでも改善するため、
自社を宣伝する広告媒体・インターネット上からの集客窓口として
ホームページを開設される自動車整備工場が増えています。

中古車の販路拡大に

中古車の販売台数は
平成23年度で377万台と11年連続で減少しています。

2012年は7月時点で各月前年比を上回っているものの、
依然厳しい状況に変わりはありません。
ホームページを活用することで
これまで接点がなかったお客様への情報配信が可能になります。

ロイヤリティ不要の販路としてホームページを開設

お客様への直販窓口として
ホームページを活用する自動車整備工場が増えています。

大手中古車情報誌やそれらが運営するポータルサイトへの掲載と違い、
・成約時のロイヤリティが不要
・自社スペースなので自由度が高く、より深いアピールが可能
・直接取引を通じてその後の顧客化が期待できる
などの利点があります。

サービス内容などの情報発信の場に

インターネットの普及により
WEB上で価格や内容を比較しながら
利用するサービスを決めるユーザーが増えています。

そうしたお客様に対応し、自社サービスの内容を
知ってもらうためにホームページを活用する自動車整備工場が多いようです。

また、価格など詳細な情報を明示することにより
ホームページを初めて訪れたお客様に誠実なイメージと安心感を与える
効果も期待できます。

その他にも、各種キャンペーン情報の告知を行ったり、
ブログを設置して顧客とのコミュニケーションの場を設けたりと
様々な情報発信の場として効果を発揮します。

自動車整備工場のホームページは業界特化のデキテルで!

デキテルは自動車整備工場に特化した
ホームページを作成できる日本で唯一のサービスです。

例えば、
・車検ページには自由に編集できる料金表
・中古車販売ページには専用の車輌詳細フォーム
などが最初から作成され、あとは内容を編集するだけ。

編集操作に専門知識は必要なく、
画面を見ながら直感的に編集することが可能。
驚くほど簡単に御社のホームページを作成できてしまいます。

整備業界は戦国時代に突入? image

整備業界にも徐々に浸透してきたHP集客

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ