ホーム レポート集 トップ HPを作るべきか?のレポート集 “安かろう悪かろう”で終わらせない 自動車整備工場が格安ホームページを依頼する時の4つの注意点

HPを作るべきか?のその他5-4

“安かろう悪かろう”で終わらせない
自動車整備工場が格安ホームページを依頼する時の4つの注意点

一般的に、ホームページは業者に丸投げ依頼すると高額になることが多いです。

費用の目安としては200,000~800,000円くらいのイメージでしょうか。

高額になる理由は、デザインや内容のほとんどを
業者側で作成するため、その分工数が多くかかるからです。


一方、最近は

・初期費用50,000円~
・月額管理費5,000円~
・デザインテンプレートを使用したお手軽ホームページ

というような、格安ホームページ作成も一般的になってきましたが
一部のサービスで契約後の追加費用や運用体制に関するトラブルが増えています。

弊社のデキテルに乗り換えていただいた店舗さまの中にも
以前の業者さんとトラブルになり、大変不便な思いをされている方が少なくありません。

もちろん弊社もそうした業者さんと同じ側の立場にいるわけですので
契約時にはかなり慎重にそのあたりをお伝えするようにしています。


そこで今回は、業者側の立場として
格安ホームページ制作の依頼を検討されている店舗さまに
契約前に確認していただきたい注意点をご紹介したいと思います。

契約後、追加費用が発生するケースの確認

例えば、初期設定費用が「50,000円前後」の格安料金で
ホームページが作成できても、

その後

・ドメイン設定
・サーバー管理
・ページ追加
などで追加費用がかかるケースがあります。


これ自体はよくある費用プランではありますが、
問題なのは、こういった追加費用に関する説明が不十分な上に
後からあれこれ追加費用を請求する一部の業者がいる、ということです。


こういったトラブルを回避するには、契約前に

・作ったサイトでこんなことをしたいが可能か?
・その場合費用が発生するか?

ということをしっかり確認することをおすすめします。


その際、納得できる説明がない場合は依頼する業者を
見直した方が良いかもしれません。

SEO(検索エンジン対策)を業者側でしてくれるのか

ホームページは作っただけでは砂漠に立てた看板です。

検索エンジンからの集客を目的にしたホームページを作成する場合は
SEO(検索エンジン対策)の対応について確認しておくことも重要です。


サービスによってSEOの対応は異なりますが、
一般的には

・業者側でしてくれる
・自分でしないといけない
・ある程度は業者がしてくれるのでその後は自分で

といったパターンがあります。

利用を検討しているサービスが
どの程度SEOをしてくれるのか、また、どの程度の効果が見込めるかなど
事前に確認しておくと良いです。


SEOに関しては、難しい専門用語が登場しますので
質問すること自体を難しく感じられるかもしれません。

ただ、良い業者さんであれば初心者の方にも親切に対応してくれる会社が多いので、
ご自身が期待している効果や制作後に必要になる費用や労力など、
思いついたことはできるだけ質問しておきましょう。

ページ(コンテンツ)の追加は自分で簡単にできるか

格安ホームページは多くの場合、
最初の1~数ページは業者側で用意してくれて
あとは自分で更新・追加する、というケースが多いようです。


この時、確認しておくべきことは「自分で行う操作の簡単さ」です。


初期費用は抑えられたが、操作や手順が複雑すぎて
結局費用を払って業者に代行してもらうするはめになった、という体験談を
お聞きしたことも少なくありません。

できれば、契約前に「実際の操作手順や画面」を体験させてもらい、
サイト制作後に問題なく自分で更新・追加ができるか確認しておきましょう。

弊社のデキテルでいう「無料トライアル(お試し)」のような機能があれば
ぜひ利用することをおすすめいたします。


また、初期制作の数ページ分は格安で提供されるが
その後はページ追加するたびに費用がかかる
、なんてサービスは そもそも格安ではないので利用はおすすめしません。

サポートは親切にしてもらえるのか

自分で更新できるホームページサービスの場合は
運用開始後のサポート体制も確認しておくことをおすすめします。

「かんたんに更新できる」サービスであっても、
不慣れなうちは操作方法に行き詰まることも多いと思います。

そんなとき、制作会社側がサポートをしっかりしてくれないと、
ちょっとした変更にすごく時間や労力をかけなければいけなくなってしまいます。


そうした労力が積み重なり、年単位で見直すと かなりの人件費を浪費してしまっていた、という場合もあります。


また、操作方法をマスターできなかったがために
ホームページの更新がおろそかになってしまい、
効果が出ないままサイトを閉鎖してしまった、というケースもあります。

この場合は苦労した時間も、小額とはいえ支払った初期制作費も
全部無駄になってしまっている最悪のケースと言えます。

格安制作依頼時の注意点まとめ

まとめると、格安制作時の確認すべき注意点は以下の4つ。

1)追加費用の有無と仕組み
2)SEOの対応度と見込みの効果
3)自分で更新できるかどうか
4)困ったときのサポート体制

上記のことを注意しながら業者を選べば、
格安ホームページでも納得のいくサイト運営がしやすくなると思います。


格安ホームページでも「安かろう悪かろう」で終わらせないために
本記事がご参考になれば幸いです。



デザイン重視 vs 内容重視 他 効果の出やすい整.... image
このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ