ホーム レポート集 トップ 検索エンジン対策のレポート集 見出しに「地域名」「車種名」を入れる 自動車整備工場のSEO

知っておいて損をしない検索エンジン対策2-4

自動車整備工場のSEO知識 「車種名」「地域名」など
キーワードを使った効果的な検索エンジン対策

見出しに「車種名」「地域名」

キーワードを使った効果的な検索エンジン対策

自動車整備工場のHPで行う効果的な検索エンジン対策のひとつとして
弊社では「見出しや本文に車種名・地域名を入れる」という方法をお勧めしています。

検索エンジンからサイトに訪れるユーザーは
実に豊富な種類のキーワードを使ってアクセスしてきています。

以下の画像は、弊社が運営する車検のポータルサイト「車検予約コム」に
アクセスしたユーザーが使用したキーワードの一部です。

アクセスされたキーワード

車検予約コムにアクセスしたユーザーののべ人数は、一ヶ月で約3万人ですが、
上記の画像にある、検索キーワードのパターンは18,000種類以上もあります。

つまり、大半のユーザーが異なるキーワードでサイトにアクセスしているということです。

「車検」に特化したサイトに対してさえ、
検索されるキーワードにこれだけのパターンがありますので、
車検・板金・修理など複数のメニューを展開する自動車整備工場のHPには、
さらに多種多様なキーワードでのアクセスが見込めます。

では、以下でキーワードの具体的な記入方法を
ご紹介していこうと思います。

キーワードの具体的な記入方法(1)
→ 見出しに記入する

弊社がページ内にキーワードを記入するときは
まず、見出しに記入することをお勧めしています。

理由は、見出し内記入されたキーワードのほうが
検索エンジンから評価されやすいからです。

記入の例としては、

「大阪市西区の車検は○○自動車」

というようなシンプルな記述をお勧めしています。

キーワードの具体的な記入方法(2)
→ 本文に記入する

車種や地域名など、検索されやすいキーワードは
見出しだけでなく本文にもバランスよく記入することをお勧めしています。

検索エンジンはページ内の文字を評価しますので、
ページ内の文字数はなるべく多いほうが良いということを他の記事でご紹介しました。

その際、見出しで使用されている車種名や地域名がバランスよく
本文に記入されている方が、より評価されやすくなります。

あまり強引にキーワードを使用しようとして
文章が崩れてしまうと、ユーザーから読みにくいページになってしまいますので
優先度としては、「見出しが先」で「本文は可能な範囲」で記入することをお勧めしています。

最後にひとつだけ注意していただきたい点があります

見出しや本文に車種名や地域名などのキーワードを記入する際、
ひとつだけ気をつけていただくようご説明していることがあります。

それは、キーワードの羅列や強引な詰め込みはしない、ということです。

キーワードを羅列したり、強引に詰め込むように記入すると、
検索エンジンからペナルティを受けて順位を下げられてしまうことがあります。

これは一昔前に流行った「ページ内にキーワードをとにかく詰め込む」という
SEOのテクニックに対して、検索エンジン側が対応策としてマイナス評価を
与え始めたためです。

そのため、弊社でも現在は上記のような記入方法を推奨しておりません。

検索エンジンからペナルティを受けやすい記述例


「大阪市、東大阪市、堺市、吹田市、枚方市、大東市の板金塗装、車検、中古車」

上記のように強引にキーワードを詰め込んだ見出しは

このような見出しの書き方は検索エンジンからマイナス評価を受ける
可能性が高いといえるでしょう。
無料のツールを活用する image
このエントリーをはてなブックマークに追加

見出しに車種名や地域名を入れることで

より目的意識の高いユーザーを
HPに呼び込めます。

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ