ホーム レポート集 トップ 検索エンジン対策のレポート集 自動車整備工場のSEO 検索順位とホームページの価値について

検索エンジン対策のその他3-10

自動車整備工場のSEO 検索順位とホームページの価値

ページの強さ

検索上位表示 = 売上げアップ ではない

検索結果の上位に表示されるということは、
Google検索エンジンから「価値の高いページ」と評価されるということです。

しかし、検索エンジンからの評価 = 整備工場さまの売上、かというと
必ずしもそうではありません。

検索順位の"価値"


極端な例え話をします。

大阪市西区にある自動車整備工場がありました。
その工場が、新規顧客開拓のためにホームページを開設します。

公開直後の検索順位は「車検」で100位でした。


その後、「車検」で上位に表示されるために
たくさんの時間とコストを投入し、ついに1年後「車検」で全国1位を獲得しました。

さて、売り上げは爆発的に伸びるでしょうか?

おそらく、期待していたほどは伸びません。

理由は、整備工場に来店するユーザーは
半径10Km以内の商圏内にしかいないことがほとんどだからです。

ホームページで売上げを伸ばすには


ホームページで車検や板金塗装の集客をする場合、
ターゲットは、実際に来店してもらえる商圏内にいるお客様です。

つまり、費用を割いてわざわざビッグキーワードでの上位表示や
全国規模のアピールをする必要はありません。

では、商圏内のお客さまを呼び込むホームページにするには
どうすれば良いのでしょうか。

ページを増やしましょう

ページの追加は、費用をかけずに行える対策の中で
もっとも効果の上がりやすい方法です。

ページ数を増やすことで、よりたくさんの検索ワードから
アクセスを獲得することができます。

ページ追加の3つのポイントは、

1)オリジナルの内容であること
2)ページ内の情報量が豊富であること
3)ユーザーの役に立つ内容であること

この3つが揃ったページは、検索エンジンから評価を受けやすく
ユーザーに対しての訴求力も高くなります。

ページ追加の具体的な説明は → ページを増やす をご覧ください。

地域名と車種名を入れましょう


ページの追加を行う際、
地域名を入れることで、商圏内にターゲットを絞り込むことができ、
車種名を入れることで、より具体的な目的を持ったユーザーを呼び込むことができます。

地域名や車種名は、「見出し」と呼ばれる部分の他に、
ページ全体にバランスよく散りばめると効果が上がりやすくなります。

具体的な説明は → 見出しに「車種名」「地域名」などキーワードを入れる を
ご覧ください。

デキテルを使って効果を上げている整備工場さまをご紹介

ページ追加が簡単に行え、検索エンジン対策に強い設計の
デキテルなら上記の対策による効果を上げやすいホームページを
作成することができます。

下記でご紹介するのは、デキテルを使って作成したサイトで、 上記の方法を実践して効果を出されている整備工場さまです。


オリジナル製の高いページを作成

岩崎自動車さま
鹿児島県の岩崎自動車さまでは、 車検の他に、福祉車輌のリースや レンタル・中古車販売などに関する オリジナル性の高いページを豊富に 作成されています。

総ページ数は52ページに上り、アクセス・問合せ数ともに 10ページ以下のホームページの他社と比較して約10倍の 効果を出されています。


検索順位でも、「鹿児島 車検」や「福祉車輌 鹿児島」などで
1~3位をキープするなど、高い効果を出しています。


ページ追加を活用して施工事例を充実

ボディショップ栄一さま

大阪市住之江区の
ボディショップ栄一さまでは、 板金塗装の施工事例ページを充実させ、 開設からわずか数週間で入庫を獲得されています。

総ページ数は46ページで、
「大阪市 住之江区 板金」で検索順位1位に表示されています。
「デキテル」導入の成功事例をもっと見る

あるいは

デキテルが自動的に調整するSEO image
このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ