ホーム レポート集 トップ 検索エンジン対策のレポート集 車屋さんがホームページを使って商圏を広げる方法 2016年版

検索エンジン対策のその他3-5

車屋さんがホームページを使って商圏を広げる方法 2016年版

ホームページはインターネットに乗せて世界中に自社の情報を発信できます。

しかし、ネットを見て実際に御社に来客されるお客様は
物理的に往復が可能な距離にお住いの方です。

つまり、車屋さんはホームページを使っても
一定の商圏が存在する、ということになります。


ネットの性質をうまく取り入れて商圏を広げた例

そんな中、ホームページを活用して
他府県からの新規来店を獲得するまでに
商圏を拡大された例があります。


以下の、3つの店舗さまでは
それぞれ下記のようなメニューを打ち出しておられます。

A店様・・・輸入車修理特化
B店様・・・希少コーティングの取り扱い
C店様・・・パーツ取り付け専門


一体なぜ、上記のような打ち出し方で
商圏を広げることができたのか、以下で
2つのポイントと共に解説していきます。


ポイント1)「一点特化 + 情報量」の構成

前述の店舗さまが「遠くのユーザー様」を獲得できた理由は

・内容を「一点」に絞り込む
・絞り込んだ内容の情報量を増やす

上記を実行した事が非常に強く影響しています。
実はこの手法が、SEO(検索エンジン対策)と非常に相性が良いのです。


検索エンジンが好むホームページの構成例として

・専門的(プロのレベル)であること
・情報量(文字量とページ数)が多いこと

というものがあります。

つまり、車修理で集客したい場合は
修理の内容だけで情報量が多いサイトの方が
アクセスを集めやすくなる傾向があるのです。


ポイント2)「キーワード」の載せ方

ポイント1)は「アクセス数を増やすためのポイント」、
ここで紹介する「商圏を広くするためのポイント」が、キーワードの載せ方です。

ざっくりいうと、

・車種名
・地域名

を各ページの

・ページタイトル
・見出し
・本文

に「自然な形」で盛り込んでいきます。


この時に盛り込む「地域名」に、隣接する「市区町村」の地名を入れることで
その地域のユーザーが行った検索に自社サイトがヒットする機会が増えます。


なので、できるだけ多くの種類の地域名を入れた方が
商圏を広く取れる可能性が高くなります。


■おススメは「事例紹介」

ご紹介したポイントを2つとも押さえた
理想的なページの書き方が「事例紹介」です。

修理、取り付け、コーティング、車検、車購入どんなメニューにも対応可能で、
お店で仕事を受ける度にブログのネタが増えるという、非常に効率の良い手法です。


記載の例として

・〇〇市のY様 ベンツAクラスのドアミラー修理 施工事例

というタイトルで、作業中の画像を交えながら文章で施工内容を紹介します。


最後に、記事作成のポイントをご紹介します。

・1ページ1000文字以上記載する
・見出し、本文にも「車種名」「地域名」
・なるべく定期的に新しい事例ページを公開する
・他のサイトからコピーや転載はしない(自社の別サイトからもコピーは基本ダメ)


どれも、SEO(検索エンジン対策)の効果を狙ったものですが
あまり難しく考えていただかずに

プロとしての仕事内容を、一般の方に知ってもらうための場

として記事を書いていただくのが自然かもしれません。


デキテルは「特化可能」で「情報量無制限」

自動車業界専門の弊社が開発・運営している
ホームページ作成サービス「デキテル」なら、

今回ご紹介した2つのポイントを押さえた
自社サイトを、かんたんに作成していただけます。


また、専任の電話サポートスタッフが
無料で効果的なページの作成方法もお伝えしますので
専門知識も必要ありません。


2週間の無料お試しで、
全ての機能をじっくり試してからご契約いただけるので
「思ってたのと違う」という事態が起こりにくいのも特長です。


ぜひ一度、無料トライアルをお気軽にお試しください。




自動車整備工場のHPもスマホ対応必須になりました .... image
このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ