ホーム レポート集 トップ IT用語のレポート集 グルーポン・ポンパレについて 自動車整備工場さまが知っておきたいIT用語集

IT用語のその他4-4

グルーポン・ポンパレについて整備工場さんが知っておきたいこと

グルーポン・ポンパレとは

グルーポン、ポンパレ共に共同購入型クーポンサイトで、
購入者が一定数に達すると割引チケットを購入できるというサービスです。

・クーポンの例
「24時間以内に30人以上の購入者があれば
通常12,000円のディナーが65%引きの4,200円になるクーポン」

クーポンが購入できる期間が24時間から72時間と短めに設定されているのが特徴で
このような手法はフラッシュマーケティングと呼ばれています。

また割引率も高いのが特徴で50%を超えるものが多くあります。

スーパーの食料品売場などでは閉店間際のタイムセールなど
時間制限のあるの割引システムがありますが、
それがネット上で行われているようなイメージです。

グルーポン

グルーポン 2008年にアメリカで創業され、2010年に日本に進出。 今や共同購入型クーポンサイトの代名詞となっています。

2012年3月には日本で累計1千万枚のクーポンを販売したと発表されました。 日本のフラッシュマーケティング市場では売上1位です。

ポンパレ

ポンパレ リクルートの運営する共同購入型クーポンサイト。

もともと飲食店などの情報誌やWEBサイトの運営で収益をあげていた会社でもあり フラッシュマーケティング業界には相性が良かったと思われます。 現在業界2位の売上をあげています。

メリット

・ユーザー側
飲食が割引になる。
商品を格安で購入できる。
・お店側
掲載料は基本的に無料。
現金が先に手に入る。
稼働率をアップできる。
広告として一定の客が呼べる。

デメリット

・ユーザー側
購入者が一定数に達しないとクーポンが購入できない。
クーポンには使用期限があり、割りと短い。
・お店側
安売りした上に手数料(売上の50%)をクーポンサイトに取られるので利益率が低い。

整備工場さんでグルーポン?ポンパレ?

お宝車検.com 整備業界でにフラッシュマーケティング応用例として 「お宝車検.com」があります。

ここは名前の通り車検に特化したクーポンサイトです。
ただ、先に上げたクーポンサイトが50%以上割り引かれるのが当然の中、 法定費用が含まれる車検の総額はそこまでお得感が生まれていないのかもしれません。

ここでこのサービスがどの程度車検の予約をとることが出来ているか計算してみましょう。
2012年7月現在、このサイトの1ヶ月の推定ユニークユーザー数(サイトに訪れた人の数)は
約7000です。(doubleclick ad planner by google調べ)

コンバージョン率(サイト経由の契約率)が一般的な平均値の1%だと仮定すると、
7000の1%で約70件の車検予約が取れていることになります。

加盟店は767店舗とされているので、
加盟店の10%弱が月に一度車検の予約を取ることが出来ていると計算できます。

確かにサイト内を見てみると、
価格ランキングで最安値のところはすでに売り切れていますが
そこ以外はクーポンが売れ残っているところが多いようです。

やはり、他ジャンルのクーポンサイトに比べるとお得感が低く
なかなか売上につながりにくいのかもしれません。

デキテルなら

クーポンサイトを利用しなくても、更新作業が驚くほど簡単なデキテルを使えば、
自社のホームページで期間限定キャンペーンを行ったりと臨機応変に対応できます。

整備工場さま専用のホームページでの集客ツール「デキテル」を賢く使って
インテーネット集客の楽しさを味わってみませんか。

デキテルは無料でお試しいただけます。

(デキテルについては詳しくはこちらをご参照下さい)

リスティング広告について image
このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ