ホーム レポート集 トップ IT用語のレポート集 SNSについて 自動車整備工場さまが知っておきたいIT用語集

整備工場さまとソーシャルメディア2-1

SNSについて整備工場さんが知っておきたいこと

SNSについて整備工場さんが知っておきたいこと

SNSとは

SNSはソーシャル・ネットワーキング・システムの頭文字を取ったもので
人と人との繋がり・コミニュケーションをネット上でサポートしていくシステムです。

趣味・嗜好の合う人達と繋がり、様々なコミニュケーションを
楽しむことが目的になるサービスで、一般的にほとんどが無料で登録できます。

現在は多くのSNSが登場し、サービスによって特徴や用途が様々となっています。

説明を読むだけだと分かりにくいかもしれませんので
興味を持たれた方は実際にどれかを始めてみるといいかもしれません。

特に仲の良い友人や家族がやられている場合は、
その人に教えてもらいながら始めるのが一番の近道でしょう

日本でメジャーなSNS

Facebook (フェイスブック)

facebook 今一番テレビや新聞雑誌などのメディアで目にすることが多いFacebook。 2012年7月には日本での登録数が1000万人を超えたという発表がありました。

Facebookの一番の特徴は「実名で登録する」ということです。

実は多くのSNSは匿名で登録できます。
ですからSNSの中で繋がったとしても、
それが実際に誰なのかは分からない場合も多くあります。

しかしFacebookは本名はもちろん、住所や学歴など多くの個人情報を登録し
その情報から学生時代の同級生や地元の友人などと
どんどん繋がっていくことができます。

(詳しくはFacebookについてでも解説しています。)

twitter (ツイッター)

twitter twitterもメディアで取り上げられる機会が増えてきました。 つぶやき(ツイート)と呼ばれる140文字以内の投稿が出来るマイクロブログとも呼ばれるサービスになります。

twitterにはフォローと言われる考え方があり、 自分がフォローした人たちのつぶやきをまとめて見ることができます。

ですので、気の利いた面白いつぶやきや、有益な情報をつぶやく人はどんどんフォローされ、 沢山の人につぶやきを見てもらうことができます。

また個人宛につぶやくことも出来るので、 twitter上で気の合う人とコミニュケーションを取ることもできます。

(詳しくはTwitterについてでも解説しています。)

mixi (ミクシー)

mixi 2004年に日本でスタートした割りと早い時期からあるSNSです。 日本で最初に流行ったSNSと言っても過言ではありません。

マイミクと呼ばれるmixi内の友達の繋がりを中心に、 日記を書いたりお互いの日記にコメントを書き込んだり出来ます。

また、コミュニティと呼ばれる共通の趣味を持つ人たちの集まりを通じて コミュニケーションや情報交換なども行えます。

Google+ (グーグルプラス)

Google+ Googleが2011年にスタートさせた比較的新しいSNSです。

Facebookを意識した作りになっていると言われ、 確かにFacebookに慣れているとなんとなく同じようなサービスという感触を受けます。

ただGoogleの他のサービスとの連携があったり、 サークルという機能で登録している友達を細かく分類できるなど独自の機能もあります。

みんカラ

みんカラ 車好きのためのSNS「みんなのカーライフ」略してみんカラです。

一般の認知度は低いかもしれませんが、車好きが多く集まるため、 もしかすると自動車整備工場さんには一番馴染みがあるSNSかもしれません。

ブログはもちろん愛車紹介やパーツレビューなどの機能があり、 まさに車好き専用のSNSとなっています。

車屋さんがオフィシャルに使う場合は、 みんカラ+という有料サービスを使う必要があります。

(詳しくはみんカラについてでも解説しています。)

整備工場さんとSNS

整備工場さんが商売にSNSを使う場合、
大半のサービスは無料で利用できるため 金銭的なコストは発生しません

ですが、SNSはコミュニケーションツールなので
お客様、ユーザー様とのコミュニケーションをきちんととっていくためには
それ相応のスキルと多くの時間がかかってきます。

インターネットやSNSを趣味でよく利用している人が担当する場合でないと
SNSをビジネスに結びつけ効果をすぐにあげることは難しいかもしれません。

ただFacebookに関しては、
ネットで車検や修理など整備工場さんを探しているユーザー層
比較的多く利用していることが考えられます。

すぐに商売に繋げるというわけではなくとも、
登録してみてどんなものか体験しておくとよいかもしれません。

デキテルとSNS

整備工場さま専用のホームページ集客ツール「デキテル」は
Facebookのいいね!ボタンに対応しています。
(一部ユーザー様にはTwitterやGoogle+にも対応)

ネットでの集客に興味がある整備工場さんであれば
一度はお試しいただきたい「デキテル」。

無料でお試し可能です。是非体験してみて下さい。

(デキテルについては詳しくはこちらをご参照下さい)

Facebookについて image

整備工場さまとソーシャルメディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

レポート集

整備工場はHPを作るべきか?のレポート集

車屋さんのHP集客ノウハウレポート集

「HP集客ノウハウ」その他の記事

続きを読む

車屋さんのための検索エンジン対策レポート集

整備業界関連HPのレポート集

全国の自動車整振興会HPの特集

続きを読む

無料トライアルへ