ホーム ホームページ成功事例

板金塗装のホームページ集客事例 大阪市 事故車損害調査協会

70代の社長様が
自ら作ったHPで
月10台以上の入庫獲得

大阪府 大阪市
(一社)事故車損害調査協会さま

事故車損害調査協会様
実際のホームページを見る

一般ユーザーからの入庫を増やしたくて

(一社)事故車損害調査協会様

ホームページのことは何も知らなかった

ホームページを始める前はほぼ全部が業者からの入庫で、一般ユーザーからのお問合せはゼロでした。より安定した経営を目指すには、一般ユーザーからの入庫を増やさなければいけないと感じていましたが、何から始めればよいのかわからず時間だけが過ぎ去りました。
そんな中ホームページを使って一般ユーザーの集客に取り組まれている板金屋さんがあると知り、一度ホームページ集客を試してみようと色々調べていたところデキテルを見つけました。ホームページの知識は全くなく不安しかありませんでしたが、初期費用がかからないサービスということもあり挑戦してみようと決めました。

熱心なサポートが信頼につながった

デキテルは元々文章や画像が入った状態からスタートできるので、ホームページを作った経験がない私でもホームページが作れました。また編集の際に分からないことがあると、無料の電話サポートを何度でも利用できるので変なストレスを感じることなく続けれています。

僕みたいな年よりでも
直感的にやれるから続くんちゃう?(笑)

(一社)事故車損害調査協会様

ブログ感覚で記事が簡単に書ける

「ホームページを作る」と聞くとすごく難しそうに聞こえますが、デキテルを使えばブログを書く感覚でページが作れるので専門的なスキルは特に必要ありません。最初の頃はパソコンで文字を打つのもやっとだったので修理事例を1ページ作るのも大変でしたが、編集作業を続けるうちにタイピング速度も上がり、始めた当初の1/3程度の時間でページが作れるまでになりました。

ホームページ集客の勉強も続けている

修理事例を増やせばアクセスも増えるとアドバイスをもらってからは、小まめに修理事例を増やしています。
またもっとホームページ集客に力を入れたいと思い、自分でも参考書を買って勉強したり、シナジーデザインさんのブログを読んでホームページ集客についての勉強を続けています。おかげさまで、今では「大阪 板金塗装」でも1ページの上位に表示されるまでになりました。

来店してもらえれば入庫率は8~9割

(一社)事故車損害調査協会様

今では月20~30件のお問合せを獲得

検索順位で上位表示が獲得できるようになると、月20~30件のお問合せが毎月入るようになりました。もちろんお問合せ内容は板金塗装のご相談ばかりで、ホームページを始める前に思い描いていた通りの集客ができています。

「来店率を高める」ことがポイント

また入庫率を高めるには「まずは来店してもらう」ことが大切で、お見積りについてもお電話やメールだけでは正確な金額を提示できないので、まずはお車を持ってきていただくようにご案内しております。実際お見積りのためにご来店いただいたお客様は、入庫率が8~9割と非常に高いです。
来店していただくためにも、お問合せに対してのレスポンスを早めたり、丁寧な対応を心掛けることには細心の注意を払っています。

初心者でもホームページで集客できる

(一社)事故車損害調査協会様

自分の言葉で伝えるからこそ信頼してもらえる

デキテルを使えばホームページを作ったことのない初心者の方でも簡単にホームページが作れます。そのため、お客様に伝えたい思いも自分の言葉でお客様に伝えることができ、結果的にお客様により信頼してもらえるホームページに仕上がっているように感じます。

頑張ってホームページの編集を続けて良かった

今まで5年半ホームページの編集を頑張ってきましたが、しっかり結果が出ているからこそ続けてこれたのだと思います。ホームページを始めていなければ出会うことのできなかったお客様とも数多く出会えたので、本当にデキテルをはじめて良かったです。

デキテルで作成した実際のページはこちら

(一社)事故車損害調査協会様
受賞インタビュー動画

車屋さんの
成功事例をご紹介

サービス開始から9年、
たくさんの成功店舗様が生まれています。

いま、この場で作れる

ホームページ案は、たった5ステップで完成。
お好きな色、デザインなどをお選びいただいたら、
制限なく、全ての編集機能をお試しいただけます。

さっそく無料でスタート

お問合せ

お気軽にお電話でお問合せください。

メールでお問合せ

お名前
E-mail
お電話番号
ご相談
お問合せ内容