ホーム ホームページ成功事例

福祉車両の集客事例 日本全国から福祉車両の相談がほぼ毎日入る

日本全国から
福祉車両の相談が
ほぼ毎日入るまでに

鹿児島県 鹿児島市
岩崎自動車工場さま

岩崎自動車工場様
実際のホームページを見る

新規事業である福祉車両の集客強化

岩崎自動車工場様

以前のホームページはアクセスがほとんどなくて…

デキテルを使い始める前は違うホームページを使っていましたが、アクセスがなかなか集まらず、お世辞にも効果的に活用出来ているとは言えない状況でした。

すぐにデキテルへの乗り換えを決めた!

そんな悩みを抱えている時に、ちょうどシナジーデザインさんからメールでデキテルの提案が届きました。無料で試せると書いてあったので試したところ、驚くほど簡単にホームページが作れたので、即デキテルへの乗り換えを決めました。

他店と差別化ができないと勝てないと思った

岩崎自動車工場様

福祉車両に的を絞ったことが成功の秘訣

前のホームページでうまくいかなかったことを踏まえて「他店との差別化」を一番に考えました。そこで新規事業として走り出した「福祉車両」にメニューの的を絞ったホームページ作りに取り組むことに決めたんですが、結果的にこの判断がホームページ集客成功の大きな分岐点でした。

アクセス数やお問合せ数が徐々に増加

デキテルなら編集もカンタンなので、福祉車両に関するページがたくさん作れました。するとアクセス数が徐々に増え、比例してお問合せが入るようになったんです。以前のホームページは2年間続けてほとんどお問合せが入らなかったので、本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

お客様のお困りごとにお応えできるように

岩崎自動車工場様

日本全国から毎日電話で相談が

今ではホームページから福祉車両に関するご相談が日本全国から毎日入ります。相談内容に関しては、「自走式の分野」と「介護車両の分野」のどちらも半々くらいの状況です。

県外でなければ8割は来店される

特に県内からのお問合せの場合8割ほどの方に実際に来店までしていただけます。もちろん県外からのご相談にも、少しでもお客様のお役に立てればと思い一生懸命お応えしております。

車の構造変化に合わせて
次の展開も計画中

岩崎自動車工場様

EV車両への対応も積極的にアピール

車の構造もどんどん変化していて、例えばハイブリッド車やEV車、自動ブレーキ搭載車など、次々に新しいテクノロジーが生まれています。そんな時代の変化に応じて、当社でもホームページを使ってお客様に積極的なアピールが出来ればと思っています。

いずれは特化したホームページ作りを視野に

今はホームページ内に実験的なページを作って試行錯誤している段階ですが、将来的には特化したホームページ作りを視野にいれていければと思っています。

デキテルで作成した実際のページはこちら

岩崎自動車工場様
受賞インタビュー動画

車両販売のおすすめ
成功事例