ホーム ホームページ成功事例

板金塗装のホームページ集客事例 燕市 ヤマダガレージ

ホームページからの
新規の問い合わせが
20倍以上になりました

新潟県 燕市
ヤマダガレージさま

ヤマダガレージ様
実際のホームページを見る

新規客獲得のためにデキテルを開始

ヤマダガレージ様
▲ヤマダガレージ代表の山田友樹さま

違うサービスからのデキテルへ乗り換え

デキテルを使い始める前にも、集客のためにはホームページは持っておかないとと思い、別のサービスを利用していました。ですがホームページ経由の問い合わせは月2~3件、検索順位も低く、満足の行く効果ではなかったのでデキテルに乗り換えました。

デキテルを選んだ理由

作りっぱなしではなく、自分でホームページを日々更新できるところに興味を持ったからです。

持っている事例を余すこと無く公開

ヤマダガレージ様
▲整然と並べられた塗料は、自社で板金ができる整備工場ならではのもの。ホームページに公開されており、良いアピールになっています。

アドバイスを聞きながらページを作成

デキテルのサポートの方から、ホームページからの集客を増やすには事例ページを作ると良いと聞いたので、最初は修理や板金塗装の事例ページを量産しました。事例ページを作りはじめてから2~3ヶ月経ったあたりで、月に4~5件ほど問い合わせが入るようになりました。

時には失敗してしまったことも

その後も引き続き、事例ページを追加していましたが、文章をコピペして使いまわしたりしていました。それが悪いこととは知らず、一時的に検索結果に出にくくなってしまったこともありました。その際はサポートの方に「重複コンテンツとみなされたからページの評価が落ちてしまったんです」とアドバイスをいただいて、なんとか解消することができました。

お問合せの数は最初の25倍

ヤマダガレージ様
▲写真はしゃがんだくらいの高さから少し見上げるように撮ると、被写体がかっこよく写ります。ヤマダガレージさんの写真のとり方にこだわりが見えます。

作り込んだだけ見える効果

現在、デキテル経由でのお問い合わせは月に50件くらいで、ほとんどが新規のお客様です。もちろんリピーターのお客様もいらっしゃいます。

時間をかけて丁寧に対応

入庫率を上げるために、お問い合わせ・見積りメールへの対応は丁寧に返信しています。その際は見積りも必ず添付していますし、必要があればお電話での対応も行っています。1つあたりの案件には比較的時間をかけている方だと思います。真摯な対応の結果がそのまま数字にでていることは嬉しい限りです。 良いお客様を選ぶことは重要かなと思っています。具体的な問い合わせをされるお客様はそれだけウチに興味を持っていただけているということですし、大事にすることを心がけています。

専任の担当者をつけてホームページを管理

ヤマダガレージ様
▲ホームページのトップはスタッフさんが並ばれた写真。スタッフさんの「顔」が写った写真があるだけでお客さんの安心感はぐっと上昇します。

多くの人にウチの工場を知ってもらうために

ホームページに費やす時間は1日5時間、月に100時間くらいです。担当者をつけて、事例ページを作るための整備中の写真を撮ったり、記事を作ったり、お問い合わせしやすいようなデザインに仕上げる作業をまかせています。

効果は日々の積み重ね

少しずつ事例を書き溜めることで、集客効果は上がっています。長く使っていると、こうしたい、ああしたいという要望が出てくるのですが、そのたびに丁寧にサポートいただいているのでありがたいです。

板金塗装のおすすめ
成功事例