無料トライアルでその場でお試しいただけます!こちらをクリック!

ホーム 成功事例 板金塗装の集客事例 商圏人口は3万人!HPから毎月10件以上の問合せ

コンスタントに集客商圏人口は3万人でも
HPから月10件以上の問合せ

茨城県 猿島郡
有限会社平井自動車さま

平井自動車様
実際のホームページを見る

コストをかけずにHPの更新ができる

平井自動車様
▲茨城県猿島郡にある平井自動車様は、板金塗装を中心にホームページ集客に取り組まれています。

"使いやすいよ!"と勧められたのがキッカケ

デキテルスタッフ(以下:デキテル):今回は、板金塗装で集客に成功されている、平井自動車の平井様にインタビューをさせていただきます。

デキテル:  平井さまよろしくお願いいたします。

平井さま:  よろしくお願いします。

デキテル:  早速ですがデキテルを導入されたきっかけをお伺いできますか?

平井さま:  導入のきっかけは、近隣の同業の方がデキテルを使っていて「これ使いやすいよ~」って教えてもらったのがきっかけですね。

更新作業に無駄なコストが発生しない

デキテル:  デキテルを始める前からホームページはお持ちだったんですか?

平井さま:  そうなんですよ。昔に作ってもらったHTMLを直接触って編集するホームページでした。画像を差し替えたり、文章変えるのも業者さんにお願いして、その度にいくらいくらってコストを請求されてしまって。

デキテル:  そうだったんですね。それでご自身で簡単に編集できるホームページを探されていたんですね。

平井さま:  はい。探していました。ホームページを作る業者さんとか知り合いもいたんですけど、後から自分で編集できるか?っていうとそうではないタイプのホームページだったので。デキテルって、ある意味1から自分で作れるしとても気に入ってますよ!

デキテル:  確かにデキテルなら画像や文字、ある程度のレイアウトの変更まで自由に編集していただけますよね!

平井さま:  そうなんです。ベースがある中で自由に作れるので、それがいいな~っと思って。

月10件以上の問い合わせを獲得

平井自動車様
▲平井自動車様は、板金塗装を中心にお問合せを獲得されています。

来店率は月6~7割程度

デキテル:  ホームページからの問い合わせで一番多いメニューってなんですか?

平井さま:  一番多いのは、板金と…。「板金と…。」って、1つじゃなくなってますね(笑)一番問い合わせが多いのは板金塗装です。

デキテル:  他にもよく問い合わせがあるメニューはありますか?

平井さま:  タイヤの保管サービスです。あとは全塗装ですね!

デキテル:  問い合わせは月にだいたい何件くらいありますか?

平井さま:  月にだいたい10件~15件くらいですね。

デキテル:  ではその問い合わせに対して、入庫率ってどのくらいですか?

平井さま:  入庫率は正確に管理していませんが、来店率だと6~7割くらいはあります。

断るのではなく提案することで来店率は高まる

デキテル:  来店率を高めるための秘訣とかってありますか?

平井さま:  うちの場合は基本的に「できません。」とか言わないようにしているんです。「できない」ではなく、逆に提案します!例えば出張見積りして欲しいとか言われた場合は、「出張見積りは出来ないんですけど、写真で送っていただければ見積りしますし、もしご来店いただければ詳しいお見積りをお出しいたします」という風に。お客様にちょっとご協力いただいてます!

デキテル:  なるほど!断るのではなく提案をするというのは営業の基本ですよね!

平井さま:  あとは、見積りもちょっと工夫してるんですけど。人って1つ提案されるよりも、例えば2つ3つある中のどれがいいですか?って提示された方が選びやすいと思うんです。

デキテル:  そうですね。
ではお見積りはいつも複数出されるんですか?


平井さま:  はい。基本的には。

デキテル:  でも板金塗装の場合、実際に車を見ないとお見積りって出しにくいじゃないですか?お電話での問い合わせもあると思うんですが、そういった場合はどうご対応されるのでしょうか?

平井さま:  基本的に見積りの経験があるものとか、やったことあるものについては概算でお伝えすることができるんですけど、それ以外のものに関しては、車の情報をいただいて車のキズの状態を全部伺ったうえで見積りしますって感じですね。

スグ編集できるから
クイックな情報発信ができる

平井自動車様
▲お客様に大切な最新情報を常にアップされています。

思い立ったらスグ更新できるので使いやすい

デキテル:  デキテルを使っていて良かった点があればお願いします。

平井さま:  良かった点はですね。まずは「自分が告知したい!」という内容をすぐ反映できるところがいいなと思っています。

デキテル:  他にも良かった点はありますか?

平井さま:  もう1つは元々ベースがある程度出来上がっているので1から作らなくても良いのがすごく良いですよね。

WEB広告を使った集客にも挑戦中

平井さま:  後はうちの場合、グーグルアドワーズを使って広告運用もしています。

デキテル:  そうだったんですね!広告はご自身で運用されているんですか?

平井さま:  はい。自分で運用しています。まだまだ勉強が必要だと思っていますが、これからも反応を見ながら使っていければと思っています。

3ヶ月先まで予約が埋まるお店を目指したい

平井自動車様
▲ユーザーが検索した際に引っかかりやすいように、地域名・車種名などを入れるのがポイント。

基本を守ることが成功の秘訣

デキテル:  ホームページの編集で気を付けているポイントはありますか?

平井さま:  気を付けていることは「地域名を必ず入れること」と「車の車種名を入れること」です。基本的なことを守ることを意識しています。

デキテル:  基本的なことですが、なかなか徹底できている車屋さんは少ないですよね。

平井さま:  後は写真にこだわっていますね!例えば修理工程を載せるのであればどういう風に修理しているかがわかるように!それとなるべく専門用語を使わずに小学校5年生でもわかるような言葉で文章を書くように心がけています。

デキテル:  誰にでもわかるような言葉を選ばれているんですね。

平井さま:  女性や新卒で免許を取り立ての方でもわかるような言葉を使った方が見てもらえるのかな、と思っています。

お客様にうちのファンになって欲しい

デキテル:  最後のご質問になりますが、今後ホームページを使った集客目標などあればお願いします。

平井さま:  予約が3カ月先まで埋まるようなお店を目指したいな、と思っています。ホームページを見て問い合わせしてくれたお客様でも、「今スグ修理できないならいいや」となってしまうケースがよくあります。「ここで修理したいから、日にちが伸びてでもいい!」っていうお客さんを、これからどれだけ作っていけるのかが重要なのかなと感じています。

デキテル:  根強いファンみたいなお客様ですね!

平井さま:  そうですね。うちのファンを増やしていければいいなと思っています。

車屋さんの
成功事例をご紹介

サービス開始から9年、
たくさんの成功店舗様が生まれています。

今すぐ無料で10ぺージ

たった5ステップでホームページ案が完成。
無料期間中、デザインや色は何度でも
自由にカスタムできます。

さっそく無料でスタート