デザイン
変更

normal wood mirai water wide3 cafe

カラー
変更

cc0000 ff9900
ffcc00 99cc00
006600 3399ff
0066ff 6633cc
ff6699 333333
000000 ffffff
ホーム レポート集 トップ 検索エンジン対策のレポート集

自動車整備工場のホームページ担当者が知っておくべき これだけはやってはいけない“反則SEO”

自動車整備工場のホームページ担当者が知っておくべき これだけはやってはいけない“反則SEO”

自動車整備工場のホームページ担当者が知っておくべき
これだけはやってはいけない“反則SEO”

会社での自分の役割上、1日に何件もの自動車整備工場のWEB担当者さまと
お話をする機会があります。

SEOに関するご質問をされることもありますが、
そんな時は

・ページ数を増やしましょう。
・良いコンテンツを作成しましょう
・ページ内にはキーワードを含めましょう

こんな感じのSEOの基本的なことをまずご説明していますが、
忙しい自動車整備工場のWEB担当者さまの中には少ない時間で効率的に
効果を出そうとするあまり、

「気持ちはわかるけどそれやっちゃあまずいですよ」と

言いたくなる反則SEOをやってしまっているケースを目にすることがあります。


そこで今回は、自動車整備工場のWEB担当者さまに知っておいていただきたい
SEOでのNG行動を一部ご紹介しようと思います。

何が“反則”なのかを知っておく

SEOにおける“反則”とは
Googleの検索エンジンが禁止している行為を行うことです。

Googleはインターネット上のユーザーにより役立つコンテンツを届けるために
検索エンジンのアルゴリズムを日々進化させています。

その中で、ユーザーの体験を損ねる可能性がある作為的なSEOの手法は
次々に禁止され、もし規約に反した場合厳しいペナルティが課されるようになりました。

また、そうしたペナルティの多くは
サイト管理者が反則だと知っていたかどうかに関係なく実施されます。

そのため、サイト管理者は何がGoogleの規約に反する行為か
知っておくべき時代になったと言えます。


Googleの検索エンジンからユーザーを集客しようとする限り
Googleの決めたルールには背けないと考えておいた方が良いでしょう。

反則SEOその1:他社サイトの情報をコピペ(コピー&ペースト

よく挙げられるNG行動のひとつが、
他社サイトのコンテンツをコピペしてしまうことです。

良いコンテンツを作りたいからといって
他社さんのコンテンツを丸々コピーしてしまってはいけません。

自社は九州で、真似したいサイトは関東だから大丈夫、という話ではありません。
Googleに簡単に見破られてペナルティの対象になってしまいます。


たとえ全く同じ内容を偶然書きたかったとしても、
自分の言葉と文章でコンテンツを作成することが重要です。


また、似たケースとして、自社サイト内のページを量産する目的で
自社コンテンツのコピーをたくさん作成する、という手法もNGです。

反則SEOその2:意味の無い被リンクをたくさん受けてサイトの評価を高めようとする

こちらは以前からサイト運営をされてきた方がやってしまっていることが
多いケースです。

なぜなら一昔前まで、被リンクの数を増やしてサイトの評価を高めるという
SEOの手法が良く使われていたからです。

この手法はすでにGoogleの検索エンジンに判別されてしまい、
ペナルティの対象になってしまいますので現在は使えなくなっています。


現在でも、被リンクの量産を目的としたリンクファームサイトに登録しているサイトを
見かけることがありますが、もし自社がそういったサイトに登録しているのであれば
できればすぐにでも退会することをおすすめします。


また、そうした被リンクを提供する有料サービスからの営業を受けた場合は
加入しないことをおすすめします。

反則SEOその3:大量のキーワードをページ内に羅列する

SEOの基本として、ページ内にキーワードを含めることは必要です。

ただし、過剰なキーワードの記述も、同じくペナルティの対象になりますので
十分注意が必要です。

また、SEOに慣れておられる方向けの情報として
メタタグ内へのキーワードの記述も、過剰になりすぎないように気をつけた方が無難です。

特に、文脈無くキーワードを羅列する行為は
ペナルティを受ける可能性が高くなりますので、絶対にやめましょう。

結論:真っ向勝負のSEOが一番の近道

結論としては、現在のSEOでは以前のような「抜け道」がどんどん減り、
テクニックとしてのSEOが衰退している状況です。

この状況下で自動車整備工場のWEB担当者さまが行うべきことは
「ズル」無しの真っ向勝負のSEOです。


真っ向勝負のSEOの心構えを簡単に説明するなら

・Googleが推奨している通りにサイトを作成する
・良いオリジナルコンテンツをたくさん作成する
・検索エンジンを騙すのではなく、仲良くなる

といったところでしょうか。



私自身、良く似た内容がこれまで業界向けにたくさん他の方が書かれてきた今回のような記事でも
自動車整備工場さまに向けて自分自身の言葉で、ゼロから文章を書き、SEOを行っています。


以上、自動車整備工場のWEB担当者さまにぜひ知っておいて頂きたい
反則SEOについてご紹介しました。

今さらですが、「ロングテールSEO」の概要と実践方....

全ての機能がスグに試せる
デキテルの2週間無料トライアル

無料トライアル

車屋さんの為だけに作られた
車屋さん専用のホームページ作成サービス。
2週間、全ての編集機能を無料でお試しいただけます。

無料トライアル

自動車整備工場はホームページを作るべきなのか

もっと読む

閉じる

特集の記事一覧へ

車屋さんのホームページ集客ノウハウ

もっと読む

閉じる

特集の記事一覧へ

自動車整備工場のための検索エンジン対策

もっと読む

閉じる

特集の記事一覧へ

自動車整備業界関連ホームページのレポート集

もっと読む

閉じる

特集の記事一覧へ

全ての機能がスグに試せる
デキテルの2週間無料トライアル

無料トライアル

車屋さんの為だけに作られた
車屋さん専用のホームページ作成サービス。
2週間、全ての編集機能を無料でお試しいただけます。

無料トライアル
お問合せ

ホームページに関するご質問や疑問点はこちらから

お気軽にご相談ください

●ホームページを持つとどんな効果があるの?
●ホームページのリニューアルを考えているんだけど…
●商圏エリアが小さいけど大丈夫?
●競合他社に勝てるかどうか心配…

メールアイコン メールでのお問合せはこちら

デキテル

※このウインドウは10秒後に自動で閉じられます