迷惑メール対策がパワーアップしました

いつもデキテルをご利用いただき
ありがとうございます。

この度、ついにデキテルの迷惑メール対策が、
“パワーアップ”いたしましたのでご案内いたします。

英語メールブロック率が大幅アップ

勧誘メール画像

迷惑メールの中で最も多かった、
英語だらけの意味不明なメール
約99%を遮断できるようになりました。

デキテルでは次の条件を満たすメールを、
英語メールと判定しております。

・300文字以上
・半角文字が、全角文字の10倍以上含まれている

「英語のメールも受け取りたい」場合は、
設定画面より、ブロックしないようにすることができます。

営業メールに使われるキーワードを
あらかじめブロック

勧誘メール画像

英語メールの次に多かった迷惑メールが、
営業メールです。

多くのユーザ様から、
「お問合せに関係の無い、
営業目的のメールが多いので何とかしてほしい」

というご要望がございました。

今回のパワーアップで、
「○○のご提案」「○○のご紹介」「申込みはこちら」など、
営業メールに使われるキーワード
3つ以上含まれるメールはあらかじめ
ブロック対象にするようにいたしました。

※もし、対象から除外したい場合は、設定画面からキーワードの削除を
お願いいたします。

無関係なお問合せを
お断りする文言を表示

勧誘メール画像

文章の書き方は書き手によって千差万別です。
フィルターをすり抜けて届いてしまう可能性もあります。

そこで、フォームの上に
無関係なお問合せを“お断りする文言”を表示する機能を

追加いたしました。

文言の表示・非表示は
設定画面から切り替えることができます。

迷惑メール一覧を見やすく改善

勧誘メール画像

これまで受信した迷惑メールを
一覧で確認することができます。

迷惑メールに分類された理由も記載されているので、
何に引っかかって分類されたのかを調べることができます。

フィルター設定の見直しや、
お客様からのメールが迷惑メールになっていないか確認する際に、
ご利用ください。

以上が、
パワーアップしたデキテルの迷惑メール対策となります。

勧誘メール画像

編集画面の「メニュー」→「迷惑メール対策」から
機能をお使いいただけます。

設定後はWEB上のページに反映するために、
公開処理をお忘れなく、お願いいたします。

ご利用の皆さまには、
お問合せに関係のないメールが届き、
ご迷惑をおかけいたしましたが、
一旦は、効果的な対策を実現することができました。

ただ、迷惑メール対策はどうしても業者との
“いたちごっこ”になりがちです。

業者は工夫をして、
また対策を破ってくるかもしれません。

デキテルでは、
今後も定期的に迷惑メール対策の見直しを行ってまいります。

今後とも、デキテルをどうぞよろしくお願いいたします。

メニューを整理できるようになりました

簡単にページの順番を並び替えられるだけでなく、
長くごちゃごちゃしてしまったページの一覧を、
子メニューにまとめて、スッキリ見やすくすることができます。

この機能でできること

ページを並び替える

メニューの右下に表示される「編集モード」のボタンを1回クリックすると編集モードに切り替わります。

編集モードでは、メニューの中のページをマウスでつかんで並び替えることができます。移動できる箇所には黄色い線が表示されます。
黄色い線が明るくなったところでマウスを離すとその位置に移動できます。

編集が終わったら、もう一度「編集モード」のボタンを1回クリックして編集モードを終了してください。

※保存しないまま画面を閉じたり、ページを移動しようとすると、警告が出ます。無視することもできますが、変更内容は保存されませんのでお気をつけください。

新しい子メニューを作る

ページとページを重ねると新しい子メニューを作ることができます。

タイトルを入力して「登録する」をクリックすると作成完了です。

タイトルを変えたい場合は、変えたいメニューの左上に表示される鉛筆アイコンをクリックすると編集画面が開きます。

ページを子メニューに入れる

ページをつかんで、子メニューの上で離すことで、その子メニューにページを入れることができます。

たくさん作っていただいた事例ページを、
車種や整備内容ごとに分けるときに役に立つ機能です。

子メニューからページを出す

ページをつかんで子メニューの外に出したり、そのまま別の子メニューに移すこともできます。

※中のページがなくなった子メニューは自動的に削除されます。

ページを非公開にする

WEB上に公開したくないページをマウスでつかんで「非公開リスト」というメニューに重ねましょう。そのページは非公開ページになります。

よくあるご質問

1ページのURLは変わりますか?

いいえ。ページのURLは変わりません。
これまで設定いただいたリンクはそのままご利用いただけます。

2SEOに影響はありますか?

影響を与える可能性はゼロではありません。

検索エンジンはTOPページに近いページほど重要度を高く設定する傾向がございます。
ページを子メニューに入れることで、TOPページからは一段階遠いページとなるので、検索エンジンはそのページの重要度を下げる可能性があります。重要なページはあえて子メニューに入れずに表示することをおすすめいたします。

3削除した子メニューを元に戻すことはできますか?

一度削除した子メニューはもとに戻せない仕様となっております。

お手数ですが、再度子メニューを作成するようお願いいたします。
ページがない子メニューを残しておくとSEOに悪影響を及ぼす可能性がございますので、あえて自動削除させていただいております。

さいごに

変更内容は、編集ページの中だけに反映されます。
WEB上に公開したい場合は、「公開」ボタンを押してサイトの公開を忘れずにお願いいたします。

画像ポップアップ機能を追加しました

この機能を使えば、表示が小さい画像でも、
拡大して表示することができます。

設定方法

編集画面からポップアップ表示を有効にします

1リンク設定ボタン にマウスを合わせるとポップアップ設定ボタン が表示されるのでクリックします。

2「画像をポップアップ」が選択された状態で「設定する」をクリックしてください

ポップアップ表示を有効にしている画像は
他ページへのリンクが設定できなくなります。

!ポップアップ設定している画像は中央のアイコンをクリックすると表示を確認できます。

公開画面では画像をクリックするとポップアップします

公開画面では、ポップアップ可能な画像にマウスを合わせると、専用のアイコンが表示されます。